2017年07月28日

アメリカ本土を攻撃した日本兵


スポンサーリンク


奇跡体験アンビリバボーで
日本兵の話をやっていて、記憶がうろ覚えだった。

い号潜水艦から飛び立った晴嵐?だかが
アメリカの森林を爆撃して火災を起こしたとかで。
その時に日本兵が・・・降り立って英雄扱いされたと
思ったが、戦後の話か。

wikiから一部引用。
敵軍の英雄

終戦後の1962年に、藤田飛曹長はオレゴン州ブルッキングス市から招待を受けアメリカに渡り、同市市民から「歴史上唯一アメリカ本土を空襲した敵軍の英雄」として大歓迎を受け、同市の名誉市民の称号を贈られた。またその時、同市市民から藤田飛曹長が投下した焼夷弾の破片を贈られた。その破片からはかすかに火薬の臭いがしたという。なお藤田飛曹長は、戦争中、軍刀として用いた愛刀をブルッキングス市に寄贈した。

>このエピソードは1995年12月29日放送の『たけし・さんまの世界超偉人伝説』(日本テレビ)で取り上げられ、藤田飛曹長本人も出演している。

・・・あれ?こっちだったか?

日本軍、日本人??
posted by 親切な中沢 at 20:54 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック