2017年08月22日

“課長 島耕作”になれるのは100人中3人だけ! 現代の勝ち組は実は「ニート」!?


スポンサーリンク


日本の財政は危機的状況にあり、経済も低成長化が加速するなか、個人も国も変化を求められ、将来の見通しは不明瞭だ。たとえば、よい学校へ行き、大企業に入る――そんな、高度成長期に一般的に良いとされた働き方や価値観も大きく揺らいでいる。特に若者世代には元気がない。パラダイムシフトが起ころうとしている今、どんな生き方をすべきなのだろう? いったん、立ち止まって考える「ニート」という選択も、意外と有効なのかもしれない。

http://diamond.jp/articles/-/13277

これは2011年の記事だ。ネットでたまたま見つけて後で
じっくり読みたいと思った。
posted by 親切な中沢 at 13:01 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | ニート・ひきこもり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。