2018年06月01日

デスクトップパソコンのボタン電池を交換した(ヒューレットパッカード hp pavilion slimline S5730jp)


スポンサーリンク


PCの電池が2011年のまま遅れていてPCで変更しても
また再起動すると元に戻ってしまう。
ブラウザの調子も「セキュリティが・・・」と出てヤフーすら見れないし
楽天koboもダメ、ESETのウイルス対策ソフトもダメ。

ケーズデンキでボタン電池を買った。205円

1.まずUSBや配線類を全て外す。もちろん、コンセントも。

2.PCをネジの方を上にして立てる。ネジを外すのだが、
どこにどのネジがあったか把握しておくこと。
また、部屋が汚いとネジがどこかへ行ってしまうので
きれいなところで。

pc601a.jpg

pc601b.jpg

pc601c.jpg

3.マイナスドライバーで外す。小さいドライバーだと力がいるので
巨大化のグリップが大きいものがおすすめ。

4.ネジを外したらカバーを外す。ツメがかかっているので
手前にスライドさせると外れる。機種によりことなるかもしれない。
※外カバーのほかに中心のツマミ?にもネジがあった。

pc601d.jpg

5.電源&ファンが邪魔なので外す。これもフックがついていて
手前・または奥に押すと外れる。

↓ファンの下はこうなっている。フックがあるので奥に押すとスライドされて外せる。

pc601h.jpg


6.いよいよボタン電池を外す。配線を傷つけないように。
ボタン電池のロックを右手に押すとテコの原理でひょいっと持ちあがるので
外す。電池の型番をチェックして電気屋で買ってくる。

pc601e.jpg

pc601f.jpg

pc601g.jpg

CR2032だった。ダイソーとかよりも電気屋で
しっかりしたものを買うこと。

7.電池をセットしてロックがかかったか確認する。

8.電源&ファンを元に戻す。

pc601i.jpg

pc601j.jpg

pc601k.jpg

pc601la.jpg


9.カバーを元に戻す。
※中心のツマミは内側から押さえながらネジ穴を調整してはめる。
posted by 親切な中沢 at 14:47 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。