2018年10月31日

日経大暴落から2連騰


スポンサーリンク


日経平均がバブル崩壊後の高値24000円を
つけて3週間で3000円も暴落した。
特に1000円安と800円安が連続して起きて
さすがに神経をやられた。

たまらず、仮想通貨の税金分の確保と
泣く泣く損切りをした。

過去にチャイナショックで大底で損切したが
後場に反転して上昇した。

このようにアルゴリズムというのが人の神経の
耐えられないような下落を起こして投げさせて
大底で拾っていくようなやり方らしい。

そして昨日は300円高、今日は463円高となった。

明日以降の株価はどうなるだろうか。
アメリカの中間選挙が終わるまでは不安定らしいが。

今年は株価が乱高下して大変だったが
エクストリームが中国でアプリ展開で10倍化したり
メディアファイブが700円から6000円をつける
大暴騰した。もちろん、仕手株だったが・・・

来年以降のテンバガー候補に「マネックスグループ」
を見ているけどどうかな。
ここはコインチェックを買収して昨日
営業再開したんだっけな?
ホリエモンも仮想塚の時代を予言しているけど・・・

++++++++++++++++
11.2追記
昨日は240円下げたが
今日は後場に一時600円高を
つけた。
・・・バカンスを楽しんだ大人(機関投資家)が
わざと暴落させて復帰したために株価が上がったと言われている。

個別でいい銘柄を見つけても地合いに
押されてダメになることも。
こんなん、キチガイじゃないとメンタルが保てないわ。

どこかで30年ぶりのバブルが来るという記事を
見たんだが、本当だろうか。
posted by 親切な中沢 at 20:48 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | 株・投資関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。