2019年03月25日

タブレットにマイクロSDを差して電子書籍を読む点の注意点


スポンサーリンク


HUAWEI MediaPad M3 Lite Wi-Fiモデル CPN-W09を使用。

楽天koboで本体が30GBくらいですぐにいっぱいに
なってしまうので128GBのマイクロSDを増強した。

認証のためにSIMを確認したところwi-fiモデルで
そもそもスロットがなかった。
で、そのままSDスロットを戻してkodoを起動すると
ずっと「容量を計算しています」と出て認識せず。

その後、ログアウト、ログインで認識したものの
半分60GBくらいが残ったまま認識された。つまり、半分しか使えない。

しかたなく、マイクロSDを取り出してフォーマット。
ログインすると認識して使えるようになった。

・ログアウトすると本が完全に消えてしまう
・マイクロSDは書き込んだら抜かないこと。数GBなら
諦めがつくが、60GBになると再認識に非常に時間がかかり
復帰困難。
posted by 親切な中沢 at 16:33 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。